星めぐりの歌

「星めぐりの歌」

作 宮沢 賢治

あかいめだまの さそり
ひろげた鷲の つばさ
あをいめだまの 小いぬ、
ひかりのへびの とぐろ。

オリオンは高く うたひ
つゆとしもを おとす、
アンドロメダの くもは
さかなのくちの かたち。

大ぐまのあしを きたに
五つのばした ところ。
小熊のひたいの うへは
そらのめぐりの めあて。

一等星アンタレスが赤く光るさそり座から、
歌に出てくる星座を順番にめぐらせました
灯せば星をつなぐ線が浮かびあがり、
実際の火が
北極星(そらのめぐりのめあて)になります

ろうそく作家 菊池 遥

カテゴリー: ギャラリー   パーマリンク

コメントは受け付けていません。