自分に意表を突く 内野隆文展

内野隆文

1980年生まれ

好きな芸術家
アントニ・タピエス

好きなもの
フレンチ・アンティーク

2016年
キャンバスにアクリル絵の具で
制作を始める

同じ作品は
ひとつもない

今まで使ったことのない色を
下地に使って
自分自身に意表を突くのだ

作品は
コントロールできない

型にはまらない
自由奔放な作風が魅力

カテゴリー: ギャラリー   パーマリンク

コメントは受け付けていません。