だれかの声になる前の

届けたい言葉
伝えたい想い

足跡

葉書サイズの
小作品です
(展示作品は一部を除き販売しています)

岸 紗英子さんより

切手を貼られた手紙は
「誰かが誰かに送るもの」
「声が形になったもの」
という印象があります

手紙から剥がれた切手は
「誰かに届くはずだった声」
「声になりそこねた想い」
の跡のようで

そこから
「誰かの声になる前の」
というタイトルをつけました

切手はおもに
ヨーロッパ
ロシア
日本
ブラジル
コスタリカ
などのもの


父が外国の蚤の市で
買ったものを
もらいました

カテゴリー: ギャラリー   パーマリンク

コメントは受け付けていません。