オタクの指標~1

どの趣味にも
オタクが存在する

今回は
そのオタクの度合いについて
カメラの趣味を参考に
体系化してみることにした

レベル1
Fun

日本語で言っても「ファン」
子供やペットなどの
成長の記録として
カメラを始めた人たちが中心

カメラを購入したときに
ついてくる付属のレンズキットで満足している
あなたにとってカメラとは?と聞かれると
「カメラ?あぁ、暇つぶしに撮るよ」

レベル2
Hobbyist

日本語で言うと「愛好家」
キットレンズだけでは満足できず
単焦点レンズなどに手を出し始める
また
カメラ専門誌を読み始める
あなたにとってカメラとは?
「カメラ?よく撮るよ」

レベル3
Photographer

自称フォトグラファー
専門誌を定期購読している
専門店の常連客
新製品の情報があると予約をして購入する
人によってはこのレベルから
レンズ沼にハマるなど
コレクターの道へ分かれていく人もいる
メーカー主催のセミナーやオフ会に
参加し始める
あなたにとってカメラとは?
「カメラ?それは私の趣味です」

カテゴリー: ギャラリー   パーマリンク

コメントは受け付けていません。