アンティーク ~追憶の彼方~ 展

― 序章 ―

百年の時空を超えたモノには
それだけの歴史がある

人から人へ受け継がれたモノには
使われた分だけの物語がある

二つの世界大戦を駆け抜け、生き残った

傷痕はその時代を生きた証

アンティークの品々を見ていると
ふいに激しく心が揺さぶられる瞬間がある

まるで魂が共鳴しているみたいに

そんな心に沁み入る古物たちを
こつこつと集めてみました

フランスアンティークを中心に

開催期間中、多くの皆様の目に触れ
古き時代の手仕事の素晴らしさと
古物の持つ深い哀愁を体験頂けましたら幸いです

Moineau

カテゴリー: ギャラリー   パーマリンク

コメントは受け付けていません。