パピエ・マシェ

パピエマシェとは
紙を圧縮し、膠(にかわ)を塗って作ったもの
その多くは、ナポレオン三世時代に製造され
当時流行した「黒に金彩」を配したデザインのものが主流です
もともと紙でできているので
保存状態の良いものが少ない希少なアイテム
一度手に取ると、その軽さと手触り感で虜になってしまうはず

こちらはお花が咲いたようなかわいい形のトレイ
「黒」が全体のディスプレイを引き締めてくれます


ご覧の通り
和テイストのものとも非常に相性がよく
個人的にも大変気に入っている古物たちです

カテゴリー: ギャラリー   パーマリンク

コメントは受け付けていません。